以前紹介したレジまぐで評価の高かった有料予想配信、三連複.com

実際に配信を受けた3月の成績はあまり良いものではなかったこと、さらに4月から配信料が上がることをお伝えしました。

その後の成績はどうなのか調べてみました。

4月、5月と的中なし

三連複.comはその名の通り三連複を売りに予想を有料で配信しています。

その三連複の予想ですが、4月、5月は一度も的中しないという結果に終わっています。

三連複.com

上の画像はレジまぐ公式での結果に載っているものになります。

公式の結果通りで買っているとしたら、25万円ほどのマイナスになっています。

また1月から配信を受けていた場合は12,700円のマイナスとなっていますが、ここには配信料は含まれていません。

配信料を含めれば、当然マイナスになっています。

その他の馬券種の成績

3月の三連複の予想が奮わなかったことから、他の馬券種の予想提供も始めると告知していました。

その結果もレジまぐ公式の三連複.comのページに載せてあります。

三連複.com

馬単、馬連、ワイドとどれも一見すると大儲けできているように見えます。

しかし実際に予想の配信が始まったのは5月から。

赤枠で囲ってある部分ですね。

見て分かるように、12万円ほどのマイナスになっています。

三連複と合わせれば、一ヶ月で25万円ほどのマイナスです。

年間トータルのまやかし

競馬の予想には調子の良い時期、悪い時期があると言われます。

三連複.comの2015年の結果を見るとマイナスの時期もあったようですが、それでも年間トータルで見るとプラスになっています。

この年間トータルという結果が、実は判断を難しくいています。

というのも、言われた通りの買い目をどれだけマイナスが続いたとしても淡々と買い続けられるかどうかが、有料予想、悪徳予想の分かれ目になるからです。

例えば1月から11月までマイナス10万円が続いていたとしても、12月に200万円のプラスだったら余裕で100万円の利益を得たことになります。

しかし配信を頑張って受け続けたけどもう無理だ、と思って11月で止めてしまった場合は110万円のマイナスになるからです。

毎月毎月マイナスなのに、送られてくる予想をそのまま買い続ける人は少ないでしょう。

実際に3月終わりの時点で予想配信の募集を止めていたのに、現在は募集を再開しています。

ここからかなりの人が配信を受けるのを止めたことが分かります。

三連複.comの調子は戻るのか

それでは今後、三連複.comの調子は上向いてくるのでしょうか。

それは誰にも分かりません。

配信者自身にも分かるはずはありません。

予想はあくまで予想だからです。

配信者さんのメルマガでの記事を読んでいると誠実な方との印象は受けますので、復調を期待したいところです。

興味のある方はこちらをクリック
レジまぐ商品の購入はこちら!